Graduate School of Nursing

理論?根拠に基づいた看護支援方法の研究?開発を行う「ナース?サイエンティスト」育成を目指す

看護學研究科では、看護師の行う実踐活動に科學的根拠を與える基礎的理論とその応用を體系的に研究し、國民の健康生活を守ることのできる看護支援方法の研究?開発ができる「ナース?サイエンティスト」の育成を目指しています。看護學専攻は、博士前期課程?後期課程から成る區分制大學院です。博士前期課程は2コース3プログラム(看護學コース、看護実踐學コース(看護管理學?高度実踐看護學?特定看護學の3プログラム))に分かれており、各自の將來像に合わせたカリキュラムを選択することができます。博士前期課程の高度実踐看護學プログラムでは、小児看護?がん看護専門看護師認定試験受験に必要な単位を取得できます。

専 攻 看護學専攻
所 在 亥鼻キャンパス 千葉市中央區亥鼻1-8-1
URL https://www.n.chiba-u.jp/

様々な人材育成像に対応した博士前期課程

博士前期課程は、教育?研究者の育成をめざす看護學コース、研究力とリーダーシップを備えた高度実踐者?看護管理者の育成を目指す看護実踐學コース看護管理學プログラム?高度実踐看護學プログラム?特定看護學プログラムに分かれています。研究、教育、実踐の往還を促進することで看護學の発展に寄與できる能力を獲得するために、學生は研究能力を涵養する研究學術モジュール、看護ケアの実裝に必要な態度?知識?技術を獲得する実裝モジュール、高度実踐能力の基盤となる実踐モジュールから構成される共通基盤科目をコース?プログラムを超えて共に學びます。

獨創的な研究?開発を自立して推進できる研究能力の育成を目指す博士後期課程

博士前期課程共通基盤科目で修得した理論開発、実裝、高度実踐に必要な能力を基盤として、理論と実踐の往還を重要視する立場に立った獨創的な研究?開発を自立して推進できる研究能力を育成します。博士後期課程カリキュラムの共通基盤科目では、地球規模的な視點からの問題の把握と解決のための革新力と指導力、學際的知見の批判的吟味力と體系的な知見の統合力、學際的研究能力、國際発信力の修得を目指します。

男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放