情報公開制度(総務省HP)

開示請求者

國籍や住所、年齢、個人、法人を問わずどなたでも請求できます。

開示の対象となる文書

本學の役員及び職員が職務上作成?取得した文書、図畫及び電磁的記録であって、本學が組織的に用いるものとして保有しているものが対象となります(これを「法人文書」と言います。)。
開示請求の対象となる法人文書については、開示する文書を特定するため法人文書ファイル管理簿を作成して、一般の閲覧に供しております。

開示請求の方法

次の請求書等を窓口まで提出してください。郵送による提出も可能です。

開示/不開示の決定

情報公開法では、開示請求があったときは、不開示情報が記録されている場合を除き、法人文書を開示しなければならないこととされています。

不開示情報の例

  1. 特定の個人を識別できる情報
  2. 法人等の正當な利益を害するおそれがある情報
  3. 審議、検討又は協議に関する情報で、率直な意見の交換や意思決定の中立性が不當に損なわれたり、國民を不當に混亂させるおそれがあるもの
  4. 獨立行政法人等の事務?事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがある情報

本學における開示/不開示の審査基準についての詳細は「國立大學法人千葉大學情報公開に関する開示?不開示の審査基準」をご參照ください。

関係學內規程

各種様式

國立大學法人千葉大學情報公開実施規程內の様式を使用してください。

窓口

國立大學法人千葉大學 企畫総務部総務課
〒263-8522
千葉市稲毛區彌生町1-33
TEL:043-290-2089
E-Mail:jkoukai(アットマーク)office.chiba-u.jp

その他

Adobe Reader ダウンロード

PDF の項目の閲覧には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロード

男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放