學位規則の改正により、平成25年4月1日以降に博士の學位を授與された者は、學位授與を受けた大學の協力を得て、當該博士の學位の授與にかかる論文の全文をインターネットの利用により公表するものとされました。千葉大學では、「千葉大學學術成果リポジトリ」により公表を行います。

なお、登録に際し必要な権利確認等は、學位授與申請者自身で行っていただきます。

論文データの提出について

1.提出物

  1. 博士論文のインターネット公表確認書(様式1)
  2. 論文全文のデータ
  3. 論文要約のデータ(「やむを得ない事由(後述)」があり、論文全文の公表の保留を希望する場合に必要)

2.提出先

學位の審査を受ける研究科の學務擔當。

3.提出方法

學位の審査を受ける研究科の指示に従ってください。

4.「やむを得ない事由」について

やむを得ない事由とは、例えば下記のようなものです。

  1. 博士論文が、立體形狀による表現を含む等の理由により、インターネットの利用により公表することができない內容を含む。
  2. 博士論文が、著作権保護、第三者に対して負う秘密保持の義務等の理由により、博士の學位を授與された日から1年を超えてインターネットの利用により公表することができない內容を含む。
  3. 出版刊行、多重公表を禁止する學術ジャーナルへの掲載、知的財産の保護(特許出願の申請等)との関係で、インターネットの利用による博士論文の全文の公表により明らかな不利益が、博士の學位を授與された日から1年を超えて生じる。

上記のような事由がある場合は、論文の全文に代えて、その論文の要約を公表することができます。ただし、「やむを得ない事由」が解消された場合には、論文の全文を公表する必要があります。
※論文の要約の公表を希望する場合、學位審査研究科の承認を得る必要があります。

論文の要約を公表した方へ

「やむを得ない事由」があり、學位審査研究科の承認を得て論文の要約を公表した場合、「やむを得ない事由」の解消後、速やかに論文の全文を公表する必要があります。「やむを得ない事由」が解消したら、下記の様式を學位の審査を受けた研究科に提出して下さい。

Adobe Reader ダウンロード

PDF の項目の閲覧には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロード

男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放