この目的を達するために、以下のような特徴を持つカリキュラムを実施する。
  1. 人文社會科學における基盤的理解を固めるため、異なる研究分野の手法や研究に必要とされる倫理について學ぶことを必須とする。
  2. 専攻分野に関連が深い分野について學際的理解を深めるため、選択必修の形で分野間橫斷科目群を設ける。
  3. 高度専門職業人としての実踐的能力を涵養するための、キャリア系およびインターンシップ型科目を提供し、人材養成およびリカレント教育を実質化させる。
  • 學識を実踐の基盤として統合させるとともに、研ぎ澄まされた問題意識を通して獨自な問題設定のもとに課題を定式化する能力を涵養する。
  • 「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    人文公共學府 教育課程編成?実施の方針(博士後期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    専門法務研究科 教育課程編成?実施の方針 専門職學位課程(法科大學院の課程)※全學方針も同様

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    教育學研究科 教育課程編成?実施の方針(修士課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    教育學研究科 教育課程編成?実施の方針 専門職學位課程(教職大學院の過程)※全學方針も同様

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    融合理工學府 教育課程編成?実施の方針(博士前期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    融合理工學府 教育課程編成?実施の方針(博士後期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    園蕓學研究科 教育課程編成?実施の方針(博士前期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    (ア)専門必修科目:コースの共通的専門科目を必修とする。専門性の見取り図を學生に示し、學生の研究や學習の學問的な位置付けや社會における位置付けを理解させ、自身の研究の発展や科學技術マネジメント能力や政策立案能力を涵養する。

    (イ) 専門選択必修科目:専門カリキュラムの核であり、各専門分野の高度な知見と最新の方法論について講義する。コース毎に最低限の必要修得単位數を設定し、バランスのとれた履修を保証する。

    (ウ) 専門選択科目:2つの観點から設定する。第一の観點は、他大學からの進學者、大學院で新たな領域への展開を考える學生に、上記専門選択必修科目の基礎となる専門知識を提供することである。第二の観點は、自らの専門分野の裾野を広げ、広い視野で問題の発掘や解決に臨む知識や能力を身につけるために、関連する様々な學問分野の中から幅広く科目を選択して履修する。

    「高い問題解決能力」を育成するために

    園蕓學研究科 教育課程編成?実施の方針(博士後期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    醫學薬學府 教育課程編成?実施の方針(修士課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    醫學薬學府 教育課程編成?実施の方針(後期3年博士課程?4年博士課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    看護學研究科 教育課程編成?実施の方針(博士前期課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    看護學研究科 教育課程編成?実施の方針(博士後期課程)

    本課程では、看護學の貢獻できる課題について、獨創的かつ國際的な研究?開発を自立して推進できる研究者の育成に向けて、以下の構成で、教育課程を編成し、実施する。

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    「高い問題解決能力」を育成するために

    上記の継続的な學修を促進するために、情報通信技術を活用した學修基盤を提供する。

    総合國際學位プログラム 教育課程編成?実施の方針(修士課程)

    「自由?自立の精神」を堅持するために

    「地球規模的な視點からの社會とのかかわりあい」を持つために

    「専門的な知識?技術?技能」を修得するために

    修士課程では、大きく分けて 1)人文社會科學、自然科學、生命科學の諸領域を越境し學際及び國際分野の學問研究をめざして、より高度で専門的な研究を志す人材に対する教育と、2)広汎な知識と地球規模の視野を有し、より専門的な識見を身につけ、それをもとに高度専門職業人として社會を牽引する人材に対する教育を提供する。

    「高い問題解決能力」を育成するために

    男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放