園蕓學部緑地環境學科 2年

桐澤 凜さん(2014年時點)

千葉県立船橋東高校 出身

子供のころから自然が好きで、大學進學時に環境に関することを勉強したいという思いから園蕓學部を選んだ桐澤さん。何を専攻するかはこれから決めるそうですが、自然が好きだっただけあって、野生動物の保護管理や里山の機能を學ぶ授業に興味を引かれているとのこと。
將來は、環境アセスメントや環境保全といった仕事も視野に入れているそうで、學內の環境マネジメントの運用に取り組む環境ISO學生委員會にも參加しています。

1日のスケジュール
6:30 起床
7:30 家を出発
9:00 講義
12:00 晝休み。ランチ
13:00 講義(実習)
※終了後西千葉キャンパスへ移動
17:30 環境ISO學生委員會
20:30 帰宅。トレーニング
21:30 課題
0:00 就寢

自宅から電車通學

千葉大學を選んだのは、千葉県內の自宅から電車通學できるというのが大きな理由のひとつです。自宅通學であるにもかかわらず、それほど時間がかからないので、自分の時間が持てるのはメリットだと思っています。

環境ISO學生委員として活動しています

「環境ISO學生委員會」とは、千葉大學での環境マネジメントの構築や運用に學生が參加することを目的として2003年に発足した學生団體です。
全學200名を超えるメンバーが、多くの班に分かれて活動するほか、環境関連のさまざまなイベントに參加することもあります。

授業の合間の休憩時間は友だちとおしゃべり

授業の合間には、たいてい友人とおしゃべりしています。授業のこと、アルバイトのこと、サークルのことなど、友人と話す時間がとても楽しく、いい息抜きになります。

お気に入りの場所は樹齢90年のクスノキ

松戸キャンパスの中でもいちばん靜かな一帯が舊正門から続く道。そしてこの道沿いにそびえるのが、樹齢90年を數えるクスノキです。 授業の一環で下草刈りをしたこともあって愛著もありますし、とても落ち著ける場所なので、空き時間があるとここを散歩しています。

授業風景
環境マネジメントシステム実習Ⅱ

環境マネジメント実習は、環境ISO學生委員會と連攜した科目で、Ⅰが講義、Ⅱが環境マネジメントシステムの運用に取り組む実習、Ⅲでは外部団體でのインターンシップを経験することができます。
この日の講義では、學生による発表が行われました。

友だちと一緒にランチ

この日のランチは友人と一緒に學食でカツカレーを食べました。普段は弁當を持參して、友人たちと一緒に教室で食べることが多いです。時間に余裕があるときは、自分で弁當をつくることもあります。

北門の前で

松戸キャンパスは、松戸駅から歩いて約15分のところにあります。

メッセージ

千葉大學の良い點は、自分がやりたいことや全力で取り組んでいることを応援してくれる人がいるところです。先輩も親身になって助けてくれるし、同學年同士でも、何でも話し合って支え合えるような雰囲気があります。信頼できる仲間がいるというのは、大學生活を送るうえでとても大事なこと。
また、大學としてもさまざまなプログラムで學生をサポートしてくれるので、目標に向かって充実した日々を送りたい人には最適な大學だと思います。

學生一覧Students list

谷元 星奈さん

法政経學部法學科2年

<2015年時點>

林崎 悠介さん

看護學部看護學科3年

<2015年時點>

中別府 里緒さん

園蕓學部園蕓學科2年

<2015年時點>

庭山 笙子さん

工學部デザイン學科4年

<2014年時點>

丸岡 花香さん

薬學部2年

<2014年時點>

桐澤 凜さん

園蕓學部緑地環境學科2年

<2014年時點>

今 咲乃さん

教育學部3年 小學校教員養成課程 家庭科選修

<2013年時點>

男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放